YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

はじめしゃちょー絶賛! 泣ける絵本まとめ

はじめしゃちょーが動画で紹介した「泣ける絵本」を紹介します!

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

 

 

 

はじめしゃちょー2017/1/12の動画で紹介した泣ける絵本」。

動画内では3冊紹介されていたので、あらすじとともに、全てまとめて紹介します。

 

 

【100万回生きたねこ】

これはもう絵本界でも鉄板の泣ける絵本ですね。

1回は読んだことのある人も多いのではないでしょうか?

子供でも楽しめますが、奥が深いので大人向けというイメージが強いです。

簡単にあらすじを紹介しましょう。

 

主人公のねこは100万回も生まれ変わりを繰り返しています。

その度に飼い主に飼われ、ねこが死ぬ度に飼い主は悲しがりますが、ねこは一度も飼い

主を愛したことはありませんでした。

あるとき、ねこは誰にも飼われていないのらねこになります。

そこで、ねこは自分に見向きをしない白いねこを好きになりました。

そしてとうとう白いねこが死んだとき、ねこは初めて涙を流すのです。

これをもって、このねこはもう二度と生まれ変わることはなくなったのです。

 

生まれ変わるという絵本や童話らしい設定があり、

その奥には誰かを愛し満足したことで生まれ変わらなくなるという、

奥の深いテーマがあります。何度も読みたい絵本と言えますね。100万回くらいw

ちなみに「長靴をはいた猫」と混同している人をたまに見ますが、こちらは別作品です。

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

 

 

 

【ずーっとずっとだいすきだよ】

これはもうタイトルだけで知っている人も多いことでしょう。

小学校の教科書にも載っているらしく、知名度はなかなかに高い作品です。

簡単にあらすじを紹介しましょう。

 

主人公の僕はエルフという犬を飼っている。

僕はエルフのことが大好きで、ほかの兄弟もエルフのことが好きだったけど、

唯一違ったのは、僕だけは毎日「だいすき」と言ってあげていたこと。

ある日、エルフは死んでしまう。

みんな泣いたけど、兄弟よりも僕はいつも「だいすき」と言ってあげていたことで

いくらか気持ちが楽だったのです。

 

あらすじを書いていて泣きそうになりました。

実際読んでも、涙なしでは見られない作品でしょう。

飼い主とペットという構図は、動物好きならもれなく感動してしまいますね。

死んでからでは遅い、毎日言葉にして伝えることの大事さが学べます。 

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

 

 

 

【ちいさなあなたへ】

上の2作品に比べて、対象としているのは「母」向けの作品です。

アメリカの母親たちを感動させ、ハリーポッターを凌いで1位になったこともある作品です。

こちらはあえて、あらすじを紹介するのは控えておきます。

というのも、ストーリー性というよりも絵本全体として美しい作品であるため、

あらすじでは伝わりにくい、紹介しにくいからです。

イラストがやさしいタッチで描かれ、読みやすいのでプレゼントにも最適です!

母でいることは幸せなことですが、大変で不安でもある。

子供への思いを抱えた全ての人に読んで欲しい絵本と言えるでしょう。

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

  • 作者: アリスン・マギー,ピーター・レイノルズ,なかがわちひろ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/03/06
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 29人 クリック: 298回
  • この商品を含むブログ (69件) を見る
 

 

 

最近では本屋に行かなくても、ネットで絵本を買える時代になりました。

実は僕も本屋で働いていたことがあり、絵本はいくらか勉強していたことがあります。

3冊ともやはり本屋では鉄板の絵本で、どれも買って損はないと言えるでしょう。

ぜひ興味のある人は、人へのプレゼントにもおすすめです!

 

 

 

 

【はじめしゃちょーってどんな人?】

今回、感動する絵本を動画で紹介したはじめしゃちょーは、

動画サイトyoutubeで活躍しているトップユーチューバーです。

詳しいことは、別の記事で取り上げていますので、まだご存じない方はぜひ!

www.youtuber-item.com

 

今回取り上げた3作品とも、感動絵本としては鉄板のものです。

でも、はじめしゃちょーが取り上げたことで絵本の売り上げも上がったんだとか。

本屋によっては特設コーナーを作っていたところもあるそうです。

はじめしゃちょーの影響力がうかがえますね!

これを機会に、感動する絵本を読んでみてはいかがでしょうか。