YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

手作りスーパーボールの作り方

手作りスライムと同じ材料でスーパーボールも作ることができます!

 

 

youtubeの動画ではスライムが定番ではありますが、

同じような材料でスーパーボールも作ることができます!

 

【材料】

洗濯のり(PVA配合)

食塩 40g

水 100cc

絵の具

コップと割り箸

 

【洗濯のりってなに?】

スライムの材料として鉄板の「洗濯のり」ですが、

一般的にはシーツや枕カバーなどをパリッとさせたい時に使うものです。

すすぎの時に使用すると、汚れがつきにくい洗濯物が出来上がるのです。

他にも、障子を貼る時のノリとしても活躍します。

そんな洗濯のりは、薬局やスーパーの洗剤売り場に置いてあります。

スライム作りでも同様ですが「PVA」と表記のあるものでないと作れないので注意しましょう。

 

 

【作り方の手順】

①水100ccと塩40gを混ぜ合わせ、飽和水溶液を作ります。

※飽和水溶液とは「これ以上物質が溶けることができない液」ということです。

 水100ccに対して塩40gであれば塩が十分に溶けた水ということになります。

②コップに1cmほど洗濯のりを入れ、飽和水溶液を混ぜ合わせます。

③好きな絵の具を入れて、カラーをつけます。

 単色でも良いですが、マーブル模様だとスーパーボールらしく綺麗になります。

④割り箸を入れ、よくかき混ぜて割り箸に付いた塊を取り出します。

 ここがスーパーボールを作る上で大切な要素になります。

 イメージとしては、わたあめを作る感じです。割り箸を回すと勝手に付いてきます。

⑤取り出した塊を手に取り、ころころと形を整えたら完成です。

 水分が出てくるので、キッチンペーパーなどで水気を取りながら丸めていきましょう。

 

 

 

【材料はスライムに似ている!】

スライムとスーパーボールの材料で大きく違うのは、

スライムがホウ砂を使うのに対して、スーパーボールが食塩を使う点。

それ以外の洗濯のりや絵の具はほとんど同じ材料です。

スライムを作って材料が余ったら、スーパーボールを作ってみると良いでしょう。

www.youtuber-item.com

 

作ったスーパーボールは、市販のものと同じように弾みます。

完成したら、床や机に叩きつけてみましょう。

手軽に作ることができるので、小学生の自由研究にもおすすめです。

市販のものよりも大きいのも作れるので、面白いかもしれません。