YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

youtubeのネタ探し こうしてアイデアは生まれる!

youtuberなら誰もが悩む「ネタ」の問題。

今回はネタ探しや考え方などについて考察したいと思います。参考にしてみてください。

 

youtubeでチャンネルを持ち、定期的に動画を上げていこうとしたとき、

必ずぶつかるのが「ネタ探し」という壁です。

ゲーム実況や一つの事象に特化したチャンネルならばその心配も無いかもしれませんが、

長く続けていたり、毎日動画を上げたりする際には、ネタの数がたくさん必要となります。

youtubeのチャンネルを続ける上で、ネタはどのように考えていけば良いのでしょうか。

(筆者はトップユーチューバーではありませんが、参考になれば幸いです)

 

【まずは真似から始めてみる】

youtubeを始めたばかりの人や、動画サイト初心者の人は真似から始めましょう。

真似というと悪いイメージの言葉かもしれませんが、

初心者が成長する上で、トップユーチューバーの模倣をすることはとても大切です。

確かに他人とは違う「個性」を出すことはとても大切です。

しかし、先駆者たちの流れや傾向を読まずして成功することは一般的に難しいのです。

(これはyoutubeに限らず、すべての職業や学問、スポーツに言えることです)

初めは真似でも感覚をつかんでいくことが大切なのです。

プライドとして真似をしたくない!という人は、

トップユーチューバーのアイデアの一部を頂戴して、自分の企画に生かしましょう。

動画サイトで受けるテーマは既に先駆者たちが切り開いてくれているので、

そうしたテーマで、一ひねり加えてやるのが良いと思います。

 

【商品紹介はネタ探しの練習に】

多くのyoutuberが商品紹介をしていますが、初心者のうちは商品紹介をして経験を積みましょう。

商品紹介は既にある商品を「いかに視聴者に良さ伝えるか」という動画になりますが、

こうした土台の上で、どれだけ自分のチャンネルの雰囲気を出せるかがキーになります。

ただ商品を紹介しているだけでは、言ってしまえば誰でもできます。

自分のチャンネルでしかできないようなアイデアを織り交ぜていきましょう。

何もない状態からアイデアを考え出すより、

商品紹介のようにアイテムが決まっていてそこに工夫をしていく方が簡単です。

ただし商品紹介だけではチャンネルの色を出していくのはよほど話力に自信がないと難しいので、

長くチャンネルを続けていきたい場合には、あくまで練習や経験として捉え、

追々ゼロから企画を考える方向にシフトしていくのが良いと思います。

 

 

 

【アイデアは、既製品と既製品の合体で生まれる】

トップユーチューバーを見ていると、アイデアや企画にある傾向があるように思います。

それは「既製品と既製品を合体」させている、ということです。

まず売れているユーチューバーの企画を見てみてください。

・うんこで手洗ってみた!うんこ石鹸!(HikakinTV)

・熱さまシートを風呂にいれると膨らむらしい!?(フィッシャーズ)

・スライムで風呂作ってみた(はじめしゃちょー)

これらはみな、何かと何かを合体させて作った企画です。

例えばはじめしゃちょーの「スライム風呂」は、

本来スライムはお風呂に入れるものではないですが、お風呂に入れてみたら…という

ところから企画がスタートしています。

これとこれを合わせたらどうなるのか、これとこれを合わせたら面白いなど、

結局こうした合体が「普通の人はやらない」「どうなるか気になる」ということになり、

再生回数の増加やファンの獲得につながるのですね。

考察していくと、はじめしゃちょーのネタ作りにこの傾向が強い気がします。

 

具体的にやるならば、ノートにリストアップしていく方法をお勧めします。

まず、「面白い」と思うものを単品でどんどん書いていきます。

何十個も集まったら、組み合わせを探していくのです。線でつなぐと分かりやすいです。

こうすることで思いもしない組み合わせや、合体が生まれ企画に繋がります。

 

ちなみに合体や組み合わせの延長で、初心者が考えやすい企画に「バーサス」があります。

要は、「〇〇VS△△」というようなものです。

これは初心者でも手を付けやすく、時に面白いものが生まれますので参考にしてみてください。

 

【逆転の発想や発想の転換がヒットのカギ】

普通のことをしていれば、数多くいるyoutuberたちに埋もれてしまいます。

そこでやはり「個性」が大切になってきます。

手っ取り早いのは、逆転の発想を行うことです。どういうことでしょうか?

例えば、活舌の悪い人がいたとします。話し上手の多いyoutuberにおいて絶対的に不利かもしれません。

でも逆にそれは個性でもあります。

こうした点に気付き、工夫を行って伸ばしていくことが実は大切なのです。

動画の企画にしても同じことです。

youtuberのヒカルさんはお金をたくさん使う動画をあげることで有名ですが、

自分は全くお金を使うことは出来ない、、、それじゃ面白い動画は作れない…

本当にそうでしょうか?

逆転の発想とは、つまり「開き直り」です。

自分の弱点を強みにしてえば良いのです。行き詰ったら考えてみて下さい。

 

【危険なネタ作りは受けは良いが、いずれ身を滅ぼす】

最近、youtuberなどの動画サイトに動画をアップしている人が、

面白半分でいろいろと行動し、実際に逮捕されてしまう事件が多々起きています。

動画サイトが普及したおかげで、私たちは誰もが「発信者」になることが出来ました。

これにより、マナーの低下やタブーを犯す人が増えたような気もします。

あくまで長く愛されるyoutuberを目指すなら、これらは絶対にしてはいけません。

奇抜な発想は時に受けることもありますが、他人に迷惑をかける企画はいずれ身を滅ぼします。

どうしてもネタが浮かばなかったり、再生回数を増やそうとすると、

こうした企画が思いついてしまうものですが、続けたい人は避けましょう。

炎上商法というものもありますが、これは微妙なラインです。

実際にこれを生かしてファンを獲得している人もいますが、

youtubeの場合はアカウントが止められたらおしまいなので注意しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

筆者もいろいろと模索しながらyoutuberも続けています。

これをやって成果が出た!と胸を張ることは出来ませんが、客観的にネタ探しにはこういったことが大切なのだと思います。

そして、これらを突き詰めた人がトップユーチューバーになるのだと思います。

行き詰った人の手助けになれば幸いです。