YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

おるたなチャンネルで紹介の「1箱1万円する水」って!?

youtuberおるたなチャンネルさんで紹介された、

1箱で1万円もする水が話題となっています。

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本

 

 

 

2017/3/14のおるたなチャンネルさんの動画で紹介された、高級な水。

動画内では「1箱1万円」とうたわれていましたが、どのようなものでしょうか?

 

【1箱1万円する水「VOSS」】

Amazonを調べたところ、「VOSS」という商品名であることが分かりました。

800mlの瓶に入っていて、1箱は12本入りです。

これで1万円越えですから、1本あたりは約1000円ということになりますね。

自動販売機やコンビニで手に入るミネラルウォーターが1本100円程度ですから、

通常の水の約10倍の値段ということが分かります。

 

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本

 

 

このVOSSという水は、ノルウェー南部の氷岩の下で採取された軟水です。

日本人の口には硬水よりも軟水の方が合うと言われているので、

飲みやすく、さらには「おいしい水」であることは間違いなさそうです。

世界的にも有名な氷河の本場から採れた水だけに、おいしいんでしょうねw 

瓶入りというのも、おいしさを演出する要素です。

 

 

【水の味は意外と分からない!?】

おるたなチャンネルさんでは、このVOSSという1本約1000円の水と、

一般的なミネラルウォーターである「いろはす」、そして「水道水」の3つを比較していました。

詳しい流れは動画の方を見てほしいところですが、

とにかく目隠ししてしまうと二人とも、味が分からないんです!

二人が味音痴なのか分かりませんが、水道水が一番うまいという結論になっていましたね。

恐らくは、飲みなれているかどうかってことなんでしょう。

 

水に味はない!という人もいるかと思いますが、味というよりは、成分が結構違います。

先ほど「軟水と硬水」という言葉を出しましたが、

これも水の成分で種類を分ける重要なポイントですよね。

水に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を「硬度」で表していて、

少ない方を軟水、多い方を硬水という区分けで表現しているのです。

軟水は確かに含まれるミネラルが少ないですが、飲みやすく、日本人の口に合うと言われています。

日本の水道水は軟水で、のどごしがなめらかなのが特徴です。

一方、エビアンなどのミネラルウォーターや、ヨーロッパ地方では硬水が一般的。

のどごしが強いですが、料理に向いていたりと、良い点もあります。

 

また、日本の水道水を「カルキ臭い」という人がいるように、

水の殺菌方法によっても、水の味というものは左右されます。

つい先日、カナダの水道水がピンク色になったと話題になりましたが、あれも浄水のための成分が原因でした。

自然そのままの水には細菌などがいるため、殺菌は仕方のないことですが、

その方法によっても味は変わってくるのです。

 

   

今回はおるたなチャンネルさんの動画を見て、

色々な種類の水が売られているんだなと感じました。

実際飲み比べてみても、当てる自信も僕にはありませんがw

ただ、飲んでみたいという好奇心は少なからずあります。

ぜひ同じように興味がある方は、見てみてはいかがでしょうか。 

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本

VOSS(ヴォス) sparkling water ナチュラルウォーター(発泡) 800ml×12本