YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

ヒカルが大検証! 「蒲焼さん太郎」は1袋に2枚入っていることがある!?

蒲焼さん太郎に、ごくまれに2枚入っているものがあるという都市伝説を、

金持ちヒカルの愛称でおなじみのyoutuberが検証しました。

菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

 

 

 

2017/3/16のヒカルさんの動画で挑戦した、蒲焼さん太郎の企画。

どういうものかというと、本来1袋に1枚入っているものが、

ごくまれに2枚入っているという都市伝説は本当なのか?を検証していました。

詳しい内容は記事の下に動画を貼っておくのでご覧くださいw

 

 

【蒲焼さん太郎とは?】

蒲焼さん太郎とは、菓子メーカー菓道という会社が販売する駄菓子

(菓道のサイトの代わりに、やおきんのサイトに商品紹介ページがあるようです)

見たことある人も多いでしょう。1枚10円程度で、駄菓子の定番ともいえますね。

プラスチックのパックに入った60枚売りは、お菓子屋でも時々目にします。

パッケージには、名称通りうなぎの蒲焼の写真が印刷されていますが、

実際はスケトウダラのすり身を使用しており、硬めの触感が病みつきになります。

菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

菓道 蒲焼さん太郎 1枚×60袋

 

 

この蒲焼さん太郎ですが、実はときどき1袋に2枚入っていることがあるそうです!

これは当たりとかそういうものではなく、

製造過程でやむを得ず2枚になってしまうんだとか。レアですねw

ヒカルさんも動画内で発言していましたが、触ったら外から分かる様子w

駄菓子屋などで、遊戯王カードのようにサーチするのはマナーとして控えたいところですが、

2枚入っていたら嬉しいですよね!

コアラのマーチの眉毛コアラや、チョコボールの金のエンゼル並みの喜びがあります。

 

 

【菓道の10円菓子は他にも!】

動画内では「蒲焼さん太郎」が注目されていましたが、

菓道というメーカーから販売されている10円菓子には他にも種類があります。

なじみ深く見たことがある人も多いと思います。

いずれもフレーバーが異なるだけで、原材料は魚のすり身になっています。

 

◆わさびのり太郎

わさびの香りと辛さがピリリとくるのが、このわさびのり太郎。

わさびしょうゆ味なので、大人でもくせになる味わいです。

菓道 わさびのり太郎 1枚×60袋

菓道 わさびのり太郎 1枚×60袋

 

 

◆ のし梅さん太郎

個人的には僕はこれが一番好きです。

梅というだけあって、とても酸っぱいのが特徴的。

梅が好き!という人には、ぜひとも小腹がすいたときに食べてほしいです。

菓道 のし梅さん太郎 1枚×60袋

菓道 のし梅さん太郎 1枚×60袋

 

 

◆酢だこさん太郎

梅と似ていますが、こちらは酢がベースの10円菓子。

のし梅さん太郎と同様に酸っぱいので、後を引くおいしさです。

菓道 酢だこさん太郎 1枚×60袋

菓道 酢だこさん太郎 1枚×60袋

 

 

◆焼肉さん太郎

蒲焼がうなぎをモチーフにしているのに対し、こちらは焼き肉がモチーフ。

少し辛くて、焼き肉のたれを感じることができる1枚です。

菓道 焼肉さん太郎 1枚×60袋

菓道 焼肉さん太郎 1枚×60袋

 

 

 

 

いかがでしょうか。

この魚のすり身に味が付いた10円菓子は、様々な種類がありますよね。

1枚10円という手軽さなので、ヒカルさんも1000枚買っても1万円でした。

最近では駄菓子屋があまりなくなりましたが、コンビニなどでも手に入ります!

 


【検証】蒲焼さん太郎の激レア(2枚入り)の確率を1000枚買って調べてみた