YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

手軽に真空状態に!? 実験動画にも重宝する、安価な真空器具とは?

実験にも使える、真空状態を再現できる器具を紹介します!

加藤産業 真空保存庫 VL-2B

加藤産業 真空保存庫 VL-2B

 

 

 

YouTuberの動画などでよくある「真空」の実験。

実際、おるたなチャンネルさんなどの有名YouTuberは動画内で、

結構高そうな器具を使って、真空の実験をしていましたね!

理科室にあるような大きな器具を使わないと、真空状態を再現できないと思っていませんか?

今回は、意外と安価で買える真空器具を紹介します。

 

 

【真空って何?】

真空とは、私たちが生活しているところよりも気圧が低いことを言います。

高いところにいるほど気圧が低く、宇宙はほとんど真空状態と言うことが出来ます。

よく富士山などに登ると、ポテトチップスの袋が膨張すると聞きますよね?

これは標高が高いところで気圧が下がり、押さえつけている圧力が減るためです。

 

それでは真空にすることで、どんな状態になるのでしょうか?

1、酸素が減る

酸素が少なくなるので、食料などの酸化を防ぐことが出来ます。

今回紹介するアイテムも基本的には食材を保存するために開発されたものです。

2、音が聞こえなくなる

音は空気の振動によって起こります。空気が減った真空状態では、音が伝わらないのです。

3、熱が冷めにくくなる

私たちが生活している中では、温かいものを放っておくと冷めてしまいます。

真空状態だと、熱を奪う衝突がなくなるので熱が冷めにくくなります。

他にも、沸点が下がったり、電気を通さなかったりする特徴が現れます。

 

 

 

 

【真空器具とは?】

理科室にあるような、真空にする器具はなかなか手に入れることが出来ません。

仮に手に入れることが出来ても、相当な価格がします。

再生回数が多く、それだけで生計を立てているYouTuberでもなくては難しいでしょう。笑

 

最もお手軽なのは、食材を長持ちさせるための「真空保存庫」です。

本来は食材の酸化を防ぐ役割があります。

容器本体のふたを閉めて、排気口に別売りのポンプを取り付けて空気を抜きます。

たったこれだけで、容器内の気圧が下がり、真空状態を維持することが出来るのです。

 

実験してみたいものを中に入れて、真空状態にすれば様子を見ることが出来ますね。

容器の大きさよりもデカいものは入れられませんが、

YouTuberがよくやるマシュマロなどは余裕で入る大きさですし、

容器自体がクリアなので、外から様子を撮影することが出来ますね!

加藤産業 真空保存庫 VL-2B

加藤産業 真空保存庫 VL-2B

 

 

こちらの商品自体は、空気を抜くポンプが別売りなので注意が必要です。

それでも合わせて2,000円しないので、手軽に手に入る真空器具です。

加藤産業 真空保存庫用ポンプ VP-1B

加藤産業 真空保存庫用ポンプ VP-1B

 

 

ちなみに、ポンプと容器2つがセットとなっているスターターセットもあります。

初めからセットで買おうとしている場合には、こちらがおすすめです。

加藤産業 真空保存庫 スターターセット FS-200B

加藤産業 真空保存庫 スターターセット FS-200B

 

 

 

【どんな実験に使える?】

真空状態は、なかなか体験できないものなので、様々な実験に使えますね!

YouTuberが動画にするなら、やはり変化があるものが面白そうです。

有名なのは、やはりマシュマロでしょう。

おるたなチャンネルさんの気になる結果は動画にて。


真空にマシュマロ1000粒入れてみた!

 

 他にも、色々なものを入れて見て遊ぶのが楽しそうですね!

なかなか目にする機会もないので、動画にしても再生数が取れそうですw

今回はなるべく手軽で信頼性の高い真空器具を探したので、欲しい人はぜひ!