YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

小学生の夏の自由工作に! 手作りハンドスピナーの2つの作り方を紹介

今年大ブームのハンドスピナーを、夏の自由工作で手作りしましょう!

 

 

2017年、子供たちを中心にブームを巻き起こしたハンドスピナー。

夏を前にして、雑貨屋やおもちゃ屋でも取り扱いを増やす店が多くなりました。

そんなハンドスピナー、手作りもできるって知っていましたか?

しかもそんなに難しくないので、小学生の自由工作などにも最適なんです!

今回は、実際のベアリングを使った本格的なハンドスピナーの作り方と、

ダンボールなどを使った簡単なハンドスピナーの作り方2種類を紹介します。

 

 

 

 

【ハンドスピナーとは?】

ハンドスピナーとは、今年ブームを起こしているストレス解消グッズ

手の上でくるくるとコマのように回すことが出来、子供たちを中心に流行しています。

数分以上回り、その快感に手放せない子供たちも多いんだとか。

 

現在Amazonでも人気となっているのがこちらの商品。

人気を博して在庫が増えたせいか、値段がかなり落ちているようですが・・・。

構造を知るためにも1つ手元にあった方が良いかもしれませんね!

 

 

【2つの手作りハンドスピナーの作り方】

今回この記事で紹介する、手作りハンドスピナーは2種類。

①ベアリングを使った本格的なハンドスピナー

②ダンボールを使った簡単ハンドスピナー

他にもいろいろな材料を使って作ることはできますが、基本はこの2つです。

特に小学生高学年で、自由工作にかけるお金も少し余裕がある場合には、

本格的にベアリングを使ったハンドスピナーにチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

 

【本格的に作る! ベアリングを使った作り方】

本格的と言っても、材料さえそろえれば非常に簡単に作ることが出来ます。

ハンドスピナーを自作する上で欠かせないのが「ボールベアリング」。

中心の部分の部品のことで、これが回転するために必須となる部分です。

 

ボールベアリングは、大きなホームセンターでも手に入れることが可能です。

ハンドスピナーに使うなら、このくらいの大きさが良いと思います!

Amazonでもベストセラーとなっているアイテムなので安心ですね!

 

さて、ボールベアリングを手に入れたら、後は自由に周りを飾り付けるだけ。

ただし注意したいのが、周りのバランス

例えば一般的なハンドスピナーのように、ベアリングを中心に3か所の羽をつけるなら、

その3か所とも同じ重さにしなくてはいけません。

どこか1か所の羽が重いと、上手に回らないので注意が必要です。

また羽を付ける際に接着剤などを用いると思いますが、これも重さには敏感になりましょう。

わずか1g程度の誤差だと思っても、回転数に影響して来ます。

飾り付け自体は自由ですが、うまく回すためにはバランスをとることが必要です。

 

 

【ダンボールを使ったハンドスピナーの作り方】

最初に説明したような、ボールベアリングを使わない場合の作り方です。

なんと、接着剤以外すべてダンボールで自作してしまう作り方になります。

小学校低学年でもとっつきやすく、コストもかからないので安心ですよ!

 

使うものは、ダンボールと接着剤のみ。

ダンボールでまず、ボールベアリングに相当する仕組みを作らなけらばなりません。

ここは少し手が込んでいて大変ですが、逆に大変なのはここだけです。

回転する仕組みを作ったら、あとは周りもダンボールで装飾するだけ。

ハンドスピナーは回りさえすれば色々な形をデザインできるので、

同じ仕組みでも作る人によって、様々な出来になるというのは面白いですよね!

 

実際に映像と共に真似するのが手っ取り早いと思います。

こちらは「ボンボンTV」のダンボールハンドスピナー。参考になりますよ!


【実験】ダンボールでハンドスピナー作ってみた!/How to make Hand Spinner【工作】

 

 

【手作りと市販のとでは何が違う?】

ハンドスピナーを手作りして、実際に遊ぶのはまた違った楽しさがあることでしょう。

夏休みを使って渾身の作品を作り上げ、

夏の自由工作として学校に持っていけば、人気者になること間違いなしです!

(ただ今年流行ったので、ハンドスピナー被りもありそうですよねw

そういう場合は、周りの飾りを工夫することで個性のあるものを作りましょう!)

 

しかし、手作りと市販のハンドスピナーでは、大きな違いがある事に注意しましょう。

それは、「バランス」です。このバランス次第で、回転数も大きく変わってきます。

バランスは、ハンドスピナーの命と言っても過言ではありません。

簡単に言えば、手作りは精巧なバランスを作り出すことが難しいということです。

うまいことバランスが取れていないと、長時間回すこともできません。

その点で市販のハンドスピナーはきちんと計算して作られているので、

手作りのハンドスピナーに比べて、安定性はかなり違うと言えるでしょう。

 

それでも、重さが偏らないように工夫したり、

きちんと計算して作ったりすることで、市販の物にも負けないものを作ることもできます。

また1つ作るのにそう時間がかからず、作り方自体は簡単なので、

夏休みの間時間をかけて、渾身のハンドスピナーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに僕がおすすめしている商品はこちら! すごく作りが良いですよ!

 

また過去にはオススメのハンドスピナーなど、比較した記事もあるので合わせてご覧ください!

www.youtuber-item.com