YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

タイトルに隠された意味が秀逸! 「青のフラッグ」がとても面白い理由。

僕のオススメなコミック「青のフラッグ」を紹介したいと思います。

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

どうも、シャチ公です。

突然ですが、僕は日頃からコミックをよく読みます。

最近ではアプリとかでも気軽に読める上に、無料で試し読み出来ることが多く、

新しい作品を発掘するのがとても楽しいです!

そんな中、今一番オススメしたいコミックが「青のフラッグ」。

※一部ネタバレと感じられる部分が存在しますのでご注意ください。

 

 

 

 

【青のフラッグとは?】

青のフラッグは、少年ジャンプ+で連載中の青春マンガです。

作者のKAITOさんは、過去に週刊少年ジャンプで「クロス・マネジ」を連載しており、

青春マンガの名手とも言われています。

 

気になるあらすじはと言うと・・・

主人公はどこにでもいる高校三年生、太一。

彼には幼馴染のトーマというイケメンの友達がおり、

そのトーマに片思いをする少女、二葉とふとしたキッカケで仲良くなる。

初めは二葉の片思いを応援するも、次第に3人を取り巻く状況は変わっていって。。。

 

青春マンガとか純愛物語とか言えばそうなんですが、

そう一言で説明しきれない独特の雰囲気をまとっています。

登場人物が抱える葛藤とか心情が、物語を構成する軸となっています。

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

【面白いポイント】

 

①登場人物の感情が緻密に表現されている

青のフラッグがずば抜けて面白い点は、登場人物の感情描写です。

僕はイラストのことはよく分からないので何も言えませんが、

一人の人間としてこの漫画を読んで最初に抱いた感動は、感情描写の緻密さでした。

読んだ感想としては、「聲の形」に近い読後感がありました。

感情が上手に書かれていると、たまに「あてられる」ことがあるのですが、

まさにそんな感覚を覚えましたね。

ストーリーが上手かどうかについても僕は判断しかねますが、

とにかく登場人物の感情を追っていくだけでも充分に楽しめる作品だと思います。

 

②どの登場人物の想いも伝わってくる

この物語は、ほとんど登場人物たちの感情描写で成り立っています。

「雰囲気マンガじゃん」と言われてしまいそうな感じもしますが、

きちんと心情が描かれるので、感情移入しやすいというのも魅力の一つです。

特に、置かれた状況が違う4人(あらすじでは3人紹介しましたが、主要は4人)の

それぞれの持つ感情が異なるので、それらの想いがひしひしと伝わってきます。

ネタバレになるのであまり言えませんが、

単純な恋の悩みを持つ人物ばかりでなく、少数派の人も出てきます。

 

③タイトルに隠された意味が秀逸

最初僕は「青のフラッグ」と言う名前を、そんなに深く考えていませんでした。

しかし、コミックス1巻を読んだ知人から、こういう意味でしょ?と言われて納得しました。

この物語には主要な人物が4人出てきます。

そのうち3人は見事な三角関係です。

そしてもう1人は三角関係のうちの1人に好意を寄せており、外から達観している感じ。

この関係性が、まさしく「フラッグ」の形をしているわけですね。

もしかしたら他に意味合いがあるのかもしれませんが、気づいたときはハッとしました。

 

 

【巻数の少ない今が読み時!】

ジャンプ+の看板マンガともなりつつある「青のフラッグ」。

まだ話数もそんなになく、面白いマンガを発掘したい人には何よりオススメと思います。

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

8月4日に2巻が発売したばかり。物語はこれから面白くなっていきます。

様々な悩みを抱える登場人物たちが、どんな結末を迎えるのか、

少し寂しくも、楽しみで仕方がありません。

青のフラッグ 2 (ジャンプコミックス)

青のフラッグ 2 (ジャンプコミックス)