YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

触った瞬間に水が氷る! 自由研究にも最適の実験アイテム

触るだけで瞬間的に水が氷るアイテムが面白いと話題です。

 

 

毎年夏になると、様々な店で見かける「自由研究アイテム」。

店頭で面白いものを見つける度に、年々進化しているような気がします。

今回は「氷る水」という実験アイテムを紹介します!

 

 

 

 

【氷る水とは?】

氷る水とは、文字通り、水のような液体に触れると瞬間的に氷ったようになるアイテム。

よくテレビの実験などでもやっているので、見たことある人もいるでしょう。

触れるだけで一瞬にして氷っていくような感じになるので、

アナと雪の女王や、ワンピースの青キジのような能力者になった気分になれますw

 

このアイテムが良いところは、実験器具と共に冊子も付いているので、

ただ実験するだけでなく、勉強をすることもできる点です。

まさしく、自由研究にはピッタリで、自分で体験しながら学習することができますね!

 

 

【どういう仕組みなの?】

今回の商品名にも入っている「水」ですが、厳密には「酢酸ナトリウム水」です。

この二つ、見た目は同じですが、実は凝固点が大きく異なります。

凝固点とは、液体から固体になる時の温度のことで、

水はご存知の通り0度ですが、酢酸ナトリウム水は58度となっています。

 

また、酢酸ナトリウム水には種結晶と呼ばれるものが発生しません。

これが発生しないと、温度を下げていっても凍らないという現象が起きます。

この凝固点になっても凍らない現象を「過冷却」と言います。

過冷却となった酢酸ナトリウム水は、本来凍らなくてはならない温度にもかかわらず、

種結晶が存在しないために凍ることが出来ない状態になっています。

ここで、酢酸ナトリウムを付けた指で触れることで、

酢酸ナトリウム水に種結晶が発生し、急に凍っていくという現象が生じるのです。

 

簡単に説明しましたが、こんなイメージです。

詳しく知りたい方は、ぜひ調べてみてくださいねw

 

 

【つかめる水とのセットも!】

少し前の記事で、「つかめる水」という商品を紹介したことがあります。

今回紹介した「氷る水」も同じ会社から発売されているんです!

つかめる水については、こちらの記事をご覧ください。

www.youtuber-item.com

 

Amazonでは、この「つかめる水」と「氷る水」の2冊セットも販売されています。

どちらも自分で体験できる科学実験の本となっているので、

夏休みの自由研究などには最適ですね! 1冊1,000円程度というのも優しいです。

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ興味がある方は1冊買ってお試しあれ! 中の冊子は詳しいですよ!