YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報や本業の学習教室に関する学習の記事などマルチにつづっていきます!

MENU

小樽の「青の洞窟」に感動! 都会の喧騒から切り離された非日常の体験を

北海道小樽の「青の洞窟がとてつもなく素晴らしいところでした!

まっぷる 北海道 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 北海道 '18 (まっぷるマガジン)

 

 

 

僕は先日、連休が出来たので後輩と一緒に北海道へ行って来ました!

とにもかくにも初めての北海道で、函館から札幌までと3泊4日を堪能しました。

そこで最も印象に残ったのが、小樽で行った「青の洞窟クルーズ」。

これから北海道へ行く人にはぜひともお勧めしたい観光ポイントです!

 

 

 

 

【青の洞窟とは?】

青の洞窟」と言えば、最も有名なのがイタリアのカプリ島の絶景。

しかし、青の洞窟は世界各地にある海が青く見える洞窟のことを言うようです。

今回僕たちが行ったのは北海道小樽でしたが、道内だけでなく沖縄にも存在します。

太陽の光が海底に反射して、海の中を通過して目に届くため、青く見えるようです。

 

今回訪れた小樽の青の洞窟は、本場イタリアよりもやや大きめらしいです。

とは言え洞窟自体はさほど大きいものではないので、

青の洞窟クルーズとは洞窟へ行くまでの船旅を楽しむのも一つのアトラクションになっています。

 

 

【小樽のどこで乗れる? 値段は?】

今回僕たちが利用したのは、小樽運河の近くにある乗り場です。

小樽の観光地から徒歩圏内なので、小樽観光のプランに組み込みやすいです。

ツウセンという会社で、ホテルの宿泊プランと合わせて利用しました。

1人5,000円で、クルーズ時間は約90分

結論から言うと、かなりお得だと思います。コスパ抜群ですよw

僕個人としては20,000円出しても良いレベルでしたし、

一緒に行った後輩もとても喜んでくれていました!

 

ちなみに利用したのは「じゃらんnet」。

青の洞窟クルーズとホテルの宿泊プランが一緒になっていてお買い得でした。

こうしたプランを提供しているホテルも多いので、併せて調べると良いでしょう!

 

 

 

【青の洞窟クルーズの良さ】

ここからは実際に「青の洞窟クルーズの見どころ」を紹介します。

・・・が、企画会社によってプランも様々だとは思うのですが、

同じ「ツウセン」さんを利用される場合は、

ネタバレになってしまうかもしれませんのでご注意ください!

 

・青の洞窟の絶景に満足!

青の洞窟自体はさほど大きくなく、90分の内ほとんどは移動です。

しかし、青の洞窟のその美しさには感無量でした。

その場で記念写真も撮ってくれますし、非日常を体験することが出来ます。

f:id:thunder-giraffe-dinosaur:20170904155147j:plain

 

・クルーズのワクワク感が最高!

青の洞窟の行き来では、様々な絶景ポイントを見ることが出来ます。

ゾウやクマの形をした岩や、海沿いから見える地層などはこれまた美しいです。

結構速いスピードで走る船も、風を切って最高ですよ!

f:id:thunder-giraffe-dinosaur:20170904155157j:plain

 

・カモメにエサをやれる!

クルーズの最後に待っていたサプライズは、カモメへのエサやり体験。

しかも船を走らせている間に、飛んでいるカモメにエサをあげられるんです!

こんな体験、絶対に普段は出来ませんからねw

これだけでも5,000円の価値がある!ってくらい興奮しました。

f:id:thunder-giraffe-dinosaur:20170904155152j:plain

 

とにもかくにも、青の洞窟、おすすめです!

北海道と言えばガイドブックに載っているような王道プランへ行く人が多いですが、

青の洞窟はある意味穴場だと思いますw

知る人ぞ知る、って表現が最も適切ですね!

ぜひぜひ、これから北海道へ行くって方はプランに組み込んでみてくださいw

 

 

【北海道観光するなら!】

とりあえず今回の旅行で、僕は初めて北海道の地を訪れました。

とにかく初めてのこと尽くしでしたが、ガイドブック片手に色々と堪能しました!

もう一つの記事の方では、僕が行った北海道旅行の全プランを公開しています。

新幹線で函館スタート、ニセコ、登別、札幌、小樽、新千歳と回りましたが、

3泊4日で同じようなルートを考えている方の参考になるかもしれませんので、

良かったらそちらの記事も見てみてくださいね!

www.youtuber-item.com