YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

アメリカで大人気! 仲を深められる「アンゲーム」が日本でも話題沸騰中!

プレイヤー同士の仲を深めることが出来る「アンゲーム」とは? 

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) 全年齢向け J1300

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) 全年齢向け J1300

 

 

 

皆さんは、「アンゲーム」というゲームをご存知ですか?

ゲームなのにゲームではない、そんなゲームです(笑

2017/11/7のフィッシャーズさんの動画でも取り上げられていました。

気になる動画は記事の最後に貼っておきますので、合わせてご覧ください。

 

 

 

 

【アンゲームとは?】

アンゲームとは、アメリカで人気の高いコミュニケーションゲームです。

英語表記だと「ungame」で、「un」は否定を意味しています。

つまり、「ゲームではない」と言う意味になります。

その商品名がまさしく示している通りで、これはゲームとは言えません。

簡単に言うと、質問カードのような類に入るでしょう。

140近い質問が書かれているカードがセットされており、

それをプレイヤーが引いてその質問に答えながら雑談をしていくというもの。

相手に質問したり突っ込んだりして、コミュニケーションを深めていく趣旨です。

 

このアンゲームの目的は、プレイヤー同士の交流を深めること。

質問が書かれたカードを通して、深めの話をプレイヤーがすることで、

お互いが打ち解けていく、ということを狙いとしているゲーム(笑)です。

ちなみにこのゲーム、実際のカウンセリング現場でも重宝されているもので、

初対面のアイスブレイクや、就活時の集団ワークにも使われているようです。  

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) 全年齢向け J1300

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) 全年齢向け J1300

 

 

 

【アメリカでは既に大人気!】

日本では最近耳にするようになったゲーム(笑)ではありますが、

実はアメリカでは30年以上も前から、人気を集めている定番のアイテムです。

あらゆる場面で時間つぶしに役立つコミュニケーションツールとして、

世代を問わず人気を集めているのです。

全年齢向けのものから、子供向け、ティーン向け、カップル向けなどがあります。 

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) ティーン向け J1335

アンゲーム ポケットサイズ (The ungame: Pocket Size) ティーン向け J1335

 

 

アンゲームポケットサイズカップル向け J1315

アンゲームポケットサイズカップル向け J1315

 

 

ちなみにあまりに人気のためか、この記事執筆時(11/8)現在、

Amazonでは在庫切れ中。入荷待ちの状態となっています・・・。

個人的にとても欲しいなと思っていたのに、、、残念!

 

 

【他にもある! 似たゲーム】

このようにカードゲームと言っても、

コミュニケーションを目的としているツールがたくさん売られています。

とくに有名なのは、「キャット&チョコレート」でしょうか。

カードを引いて、そこからひらめきとアドリブでストーリーを作っていくもの。

複数人でやればコミュニケーションを取れ、盛り上がること間違いなしです! 

キャット&チョコレート 日常編 (Cat&chocolate) カードゲーム

キャット&チョコレート 日常編 (Cat&chocolate) カードゲーム

 

 

さらに盛り上がると思うのはこちらの「ナンジャモンジャ」。

冒頭で紹介した有名YouTuberフィッシャーズがプレイしたことで一躍有名に。

最近では元SMAPの草彅剛さんも一緒に楽しんでいましたよね!

カードで出てきたキャラクターに名前を付けていくゲームで、

こちらも子供から大人まで一緒に盛り上がることが出来ます! 

ナンジャモンジャ・ミドリ

ナンジャモンジャ・ミドリ

 

 

以上、気になるカードゲーム「アンゲーム」の紹介でした。

ネットでは品薄状態ですが、ぜひ見つけたら遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 


【大流行】アンゲームというスゴイ質問をしてくるカードが怖すぎる。