YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

新規YouTuberの参入は絶望的。「商品紹介」が落ち目の理由

クリエイター必見! 商品紹介はもう再生数が上がらない!?

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

 

 

 

どうも、初めましての方は初めまして。

当ブログは、主にYouTuber向けに動画のネタや商品を紹介しているブログです。

さて、皆さんは、動画の中で「商品紹介」をしたことがありますか?

一昔前ならば、ある程度の再生数も見込めた「商品紹介」ですが、

今や、特に新規参入のYouTuberにとっては、ほとんど絶望的となっています。

なぜでしょうか? 今回はその理由と、打開策について紹介します。

 

 

【YouTubeで商品紹介が古い理由】

 

①YouTube内には動画が飽和状態! ライバルも乱立!

2017年の流行語大賞に「ユーチューバー」がノミネートするほど、

近年のYouTube人気は凄まじく、世界的に動画の再生は日々行われています。

その中で特に無料かつ手軽に参戦できるようになってからというもの、

動画数は莫大に増加。ユーチューバーに参入する人の数も数えきれないほどに。

同じようなネタの動画をあげるライバルも、相当数増えました。

せっかく商品紹介をしよう!と思っても、

その商品をいち早く仕入れた配信者に再生数を持っていかれたり、

もっと面白く商品を紹介できるベテラン配信者に流れたりと、新規には厳しい状態です。

 

②規制が厳しくなり、広告がつかない動画も増加!

YouTubeにおけるモラルの問題が相次いだ結果、

配信者にとっては逆風ともいえるような規制の厳重化が行われました。

一定の再生数に達していない配信者には広告収入が配分されなかったり、

そもそも動画が広告主に適していないとして、広告が貼られなかったりします。

こうしたYouTube側の規制により、

ある程度モラルや著作権と言った点をクリアしないと収益化は難しくなりました。

 

③つまらなくなりがちな動画では再生数は上がらない!

商品紹介をわざわざ動画で見ようとする人は、そうはいないもの。

エンターテイメントを求めるユーチューバーという存在の増加と共に、

動画における商品紹介は、あまり面白くないものとして位置づけられていまいました。

好きなユーチューバーの企業案件ならまだしも、

無名のユーチューバーが商品紹介をしたところで、再生数アップにはつながりにくいのです。

 

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

 

 

 

【新規YouTuberはどうしたら良い?】

新規YouTuberには逆風ともいえる昨今の動画事情ですが、

その中でも生き残るためには、「差別化」と「忍耐」が必要です。

前述の通り、動画へのニーズに対して参入者が莫大に増えたため、

その中に埋もれてしまわないような差別化を図ることはとても大切です。

要するに、ただの商品紹介ではなくって、一工夫加えるわけです。

(その一工夫のヒントについては、次の項目で詳しく紹介します!)

また、どのユーチューバーも最初は再生数が一桁だったことを念頭に置き、

中長期的に継続する!というような忍耐力も大切です。

オリジナリティを出しながらコツコツと努力を積み重ねることが、

大物ユーチューバーになるための近道と言えますね。

 

 

 

 

【商品紹介で出来る一工夫3選】

 

①違うものを比較したり競わせる

よく商品紹介というと、一つの物をピックアップして紹介したくなりますが、

それよりも何か他の物も同じ土俵に上げて、比較したり競争したりする方が面白くなります。

例えば、とある新商品のアイスを紹介するとします。

ただその商品を紹介するよりも、似たような別のアイスを持ってきて比較するとか、

全く別の、例えば食パンを持ってきて「アイスと食パンの組み合わせが!」みたいな感じ。

このように別の物とハイブリットすることで、思わぬ新しいアイデアになることもありますよ。

 

②商品紹介にはゲームと合わせる

ただ商品の良さを伝えるだけの動画では、見る人もつまらないものです。

そこで提案したいのは、何らかのゲームと混ぜわせるというもの。

複数人のグループユーチューバーなら、よりその良さが出てくると思います。

例えば、新商品のアイスを紹介するのを軸としながらも、

食レポ中の「英語禁止ゲーム」や「目隠しで味を当てるゲーム」などと言った具合。

こうしたエンタメ性を導入することで、動画はグッと面白くなるでしょう。

 

③専門化するか別の道へ

こうした工夫にもかかわらず、商品紹介があまり冴えない場合には、

専門化していくか、もしくは商品紹介ではない別の道へ行くことをお勧めします。

例えば、お酒や電化製品を専門に商品紹介しているユーチューバーもいますし、

そういった専門化するのも、一つの差別化と言えます。

 

ネタ探しに関する記事は、こちらも詳しいので合わせてご覧ください!

www.youtuber-item.com

 

それから、新規YouTuberのための参考になる記事をこちらにまとめてあります。

ぜひこれから大物を目指す!と言う方の参考になればと思います。

www.youtuber-item.com

 

 

以上、商品紹介に関する記事でした。

ぜひこれからユーチューバーになる!と言う方には、

当ブログの商品紹介記事が参考になることもあると思いますので、

今後とも宜しくお願い致します!