YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

youtubeで登場したアイテムや、youtuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またyoutuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!             さらに副業情報やコミックなどマルチにつづっていきます!

MENU

「吸うエナジードリンク」とは? タバコとの違いや特徴・入手方法について

日本に上陸したと話題の「吸うエナジードリンク」とは?

Eagle Energy イーグルエナジー エナジードリンクフレーバー 吸引型カフェイン 使い切り吸引型エナジードリンク (エナジードリンクフレーバー, 1本)

 

どうも、シャチ公です。

最近、YouTubeなどでも話題となっているのが「吸うエナジードリンク」です。

え、エナジードリンクって飲むもんじゃないの? 吸うエナジードリンクって?

と思った方は、ぜひ今回の記事を最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

また、3つの特徴と共にタバコとの違いについても言及していますので是非!

 

 

 

 

【吸うエナジードリンクとは?】

吸うエナジードリンクとは、海外を中心に知名度を上げている、

吸引タイプのカフェインミストサプリです。

電子タバコのように、ミストが噴出される装置で、カフェインを摂取することができます。

エナジードリンクの代わりに安全かつ手軽にカフェインを摂取できる装置として、

日本に上陸後、YouTuberを中心に話題を集めています。

 

このイーグルエナジーは、吸うエナジードリンクの中でも、知名度の高いものです。

Amazonでも1本1500円くらいで入手することができます。

1回あたり10~20回の吸引で、コーヒー1杯分のカフェインが摂取できるそう。

1本で400回吸引可能なので、20回~40回使える感じですね。

エナジードリンク1缶が数百円することを考えれば、コスパは悪くないと言えます。

 

こちらが、トップユーチューバーはじめしゃちょーの動画です。

吸うエナジードリンクについて、はじめしゃちょーの動画で知った人も多いのでは?

youtu.be

 

動画を見る限り、缶のタイプのエナジードリンクより効果は薄そうで、

しかもタバコのような形状なので、安全なのかな?と思う人も多いかもしれません。

それでは具体的に、吸うエナジードリンクの特徴について見ていきましょう。

 

 

 

 

【吸うエナジードリンク3つの特徴】

吸うエナジードリンクについて理解するために、特徴を3つにまとめてみました。

 

◆カフェインを摂取できる

吸うエナジードリンクの主な目的は、手軽にカフェインを摂取できる点です。

そもそも缶のエナジードリンクは、身体を興奮させて元気を出させる効能のもので、

カフェイン以外にも、糖分やアルギニン、ビタミンなどが含まれています。

この吸うタイプのエナジードリンクは、中でもカフェインの摂取に特化しています。

カフェインには覚醒の効果があり、勉強や仕事で疲れた時やドライブ中など

さまざまな場面で重宝する成分です。

このカフェインを手軽に取ることができるのが、吸うエナジードリンクです。

飲む必要がないので、お腹を満たさず、荷物にもなりにくいのが魅力ですね。

 

◆ニコチンなどは含まれない

吸うエナジードリンクは、ニコチン・タール・糖質がすべて含有されていません。

ニコチンもタールもタバコに含まれる健康を害する成分なので、その点は安心です。

一方で、缶のエナジードリンク同様にカフェインを取り込むものであるため、

カフェインに耐性がない人が服用すると体調を崩す恐れもあるので注意しましょう。

ただし、イーグルエナジーの注意として18歳未満は使用を控えるようにと明記されています。

 

◆フレーバーが豊富

はじめしゃちょーの動画で取り上げられていたのが「イーグルエナジー」というもので、

Amazonでは、イーグルエナジーに全部で3種類のフレーバーが売られています。 

代表的なのが「エナジードリンクフレーバー」です。 

缶のエナジードリンクに比べると味は薄いですが、定番のフレーバーです。

 

それから、「ブルーベリーペパーミント」というフレーバーもあります。

ペパーミントですから、こちらはタバコのようなスース―する感じです。 

 

同じく、ミント系統の味に仕上がっているのが「ライチミント」です。  

ライチのほんのりとした甘みが加わっているフレーバーになります。

いずれも使い切りタイプなので、各種フレーバーを試してみるのも良いですね!

 

 

【タバコとの違いは?】

吸うエナジードリンクの特徴でも紹介しましたが、

タバコとの大きな違いは、ニコチンやタールなどが含まれていない点にあります。

最近では、ニコチンやタールが0の電子タバコもあるのでそのイメージです。

そういう点では、禁煙対策にも一役買ってくれるかもしれませんね!

吸うエナジードリンクは、カフェインを摂取するためのものなので、

勉強や仕事の集中力を持続させてくれたり、滋養強壮に役立つことでしょう。

また、18歳未満は使用を控える旨が明記されており、

健康上の理由や喫煙を促す理由などから、使用は控えるのが良いでしょう。 

 

以上、吸うエナジードリンクについて紹介しました。

はじめしゃちょーが紹介したことで一躍知名度を上げた吸うエナジードリンク。

缶のエナジードリンクやニコチン・タール0の電子タバコに代わって、

これから流行するかもしれませんね。興味がある方はぜひ入手してみてください!