YouTuberのネタ宝庫 アイデア&アイテム集結

YouTubeで登場したアイテムや、YouTuberに紹介された商品やグッズなどを紹介します! またYouTuberのネタ探しにも役立つ記事を書いていきます!

MENU

グループでの動画配信は損? グループYouTuberのメリットとデメリット

グループでYouTuberをやることのメリットとデメリットについて紹介します。

f:id:thunder-giraffe-dinosaur:20190320094303j:plain

 

これからYouTubeを始めようとしている人や始めたばかりの人にとって、

個人でチャンネルを持つか、グループYouTuberとして活動するかは意外と重要な点。

知り合いのYouTuberでも、当初は1人でチャンネルを開設していたけれど、

途中から仲の良い2人と組んで、3人組のYouTuberとなって活動してみたら、

チャンネル登録者が一気に増えたという人がいます。

チャンネルの人気を上げるためにも、個人かグループかの問題は一度考えるべき問題です。

そこで今回は、グループYouTuberのメリットとデメリットを中心に紹介します。

 

 

 

 

【YouTuberは個人とグループどちらが良いか?】

個人とグループどちらで活動するべきか考える前に、

まずはトップユーチューバーと呼ばれる人たちを想像してみましょう。

はじめしゃちょーヒカキンなどは、基本的に1人でチャンネルを回しています。

それに対して、水溜りボンド東海オンエアなどは、グループとして活躍しています。

これらの点から考えても、個人かグループかによる有利不利は無さそうです。

ただし、チャンネルの雰囲気や動画の傾向など、

人数によって強みとなるところも変わってくると思うので、

これからYouTuberになろうと考えている場合には、よく検討する必要があるでしょう。

Star Creators!~YouTuberの本~ April 2019 (カドカワエンタメムック)

Star Creators!~YouTuberの本~ April 2019 (カドカワエンタメムック)

 

 

 

【グループYouTuberのメリット】

グループでYouTuberをやることによるメリットとして大きく3つ挙げられます。

 

・編集などの作業を分担できる

動画編集をできるメンバーが複数いるのなら、作業を分担することができます。

現に、大物グループYouTuberも、編集作業を持ち回りでやっていたり、

メインチャンネルとサブチャンネルとで編集担当を分けていたりと、

メンバーが複数いることを活かして、うまく分担しています。

編集作業の分担をすることで、それぞれが効率よく時間を使うことができ、

動画の配信頻度やクオリティを高めることができるでしょう。

 

・動画を盛り上げられる

グループで動画を作るときには、キャラクター分けができているかを確認しましょう。

個人の動画だと見ている方もマンネリ化してしまいがちで工夫が必要ですが、

グループならそれぞれの個性を生かして、自然体で動画に臨めます。

ツッコミキャラや盛り上げキャラがいれば、動画は毎回マンネリ化しないでしょう。

また、二人以上の掛け合いドッキリなどもグループYouTuberならではの利点。

それぞれが自由に動いても動画として成り立つといえます。

 

・動画のネタやアイデアが出やすい

YouTuberにとって、動画のネタやアイデアというのは多くの人がぶつかる壁の一つ。

個人チャンネルだと、ネタをすべて自分で考えなくてはならず、

毎日動画をアップしたり、数年間続けていると、どうしてもネタ切れになります。

しかし、グループYouTuberなら、それぞれがネタを考えられるので、

「三人寄れば文殊の知恵」と言うように、アイデアも浮かびやすくなります。

動画に必要なものを買ってきてもらうなど、素材調達もしやすくなるでしょう。

 

 

 

 

【グループYouTuberのデメリット】

グループでYouTuberをやることによるデメリットとして大きく3つ挙げられます。

 

・収益が山分けになる

グループYouTuberの収益は、基本的に山分けになることが多いです。

そのため、個人でチャンネルをやるよりも、一人の取り分は当然少なくなります。

昨今では、YouTubeの広告収入額は右肩下がりと言われており、

大所帯のグループYouTuberは新規だと厳しいと考えられています。

時々動画に出てお手伝いをしてもらうだけにするなど、工夫は必要かもしれません。

 

・スケジュール調整が難しい

複数人で動画を撮る際の、スケジュール調整についても考える必要があります。

全員がYouTuberとして活動しているならあまり心配はいりませんが、

バイトや本業がある人は、人数が増えるほど予定を合わせるのが難しくなります。

また、一人が遅刻などすることで全体の予定が狂ってしまうこともあり、

グループYouTuberは、個人よりもスケジュール管理が重要になります。

 

・価値観や方向性の違いでもめることも

グループYouTuberで最も懸念すべきは、メンバー間でのトラブルです。

価値観の違いや考えのすれ違いなどによって、もめることも珍しくありません。

それが動画を良くするための議論であれば良いですが、

一人の遅刻のせいで動画が取れない、視聴者と良くない関係になった、など

誰かに原因がある場合には、メンバー脱退などにもつながりかねません。

メンバー間のトラブルは、動画にとっても悪影響になります。

 

 

【個人かグループかは人それぞれ】

今回は、グループYouTuberに焦点を絞ってメリットとデメリットを紹介しました。

個人でやるなら、作業は大変になるものの、トーク力や行動力などを活かして、

周りを気にせずに軽いフットワークで様々なことにチャレンジできますし、

グループなら、作業を分担したり、辛いときも相談しながら進めれ、

キャラクターを活かしたチャンネルづくりをすることができるでしょう。

個人でやるか、グループでやるかは、こうしたメリットを踏まえたうえで、

どんなチャンネルにしたいかを考慮して検討すると良いでしょう!

 

当ブログでは、これからYouTubeを始める人向けの記事も多く書いています。

ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね!

www.youtuber-item.com